頑張っている巡査の人々

防御している複数のデカを見ました。防御しているだけあって、荒々しい顔付きでこわい雰囲気を醸し出していました。
わたしは、デカらの周囲を取り過ぎるとき、圧力や、デカらから見られている感じがして、誠実不愉快感じになりました。足早に通り過ぎようとしたら、とある独自の若いデカから清涼な笑顔で「お早うございます」と言われました。その面持にわたしまで「お早うございます」と返しました。何だかさんざっぱら清々しく感じ良くなりました。
共々「デカのお客様で一概に挨拶をするお客様がいるんだ」と驚きました。「防御しているお客様が何をやっているの」と思うかもしれませんが、何とも望ましい励みだと思いました。
他にも挨拶をしているデカがいて、なんだかはなはだありがたい陣営に思えました。

デカが不祥事を起こす度にいつの間にか「またか」と思って「何をしているんだろう」と気になっていましたが、それは一部であって真面目に黙々と仕事をしているデカのあなたのほうが多いですね。

一際デカのあなたを応援してあげたいと思いました。博多で、もみほぐし店に行きました